タイはタクシーの初乗り料金が安く、使いこなせば非常に便利な移動手段です。

そして今までUberとGrab Taxi(グラブタクシー)がタイのタクシー配車アプリでしたが、現在Uberが使えなくなってしまい、Grab Taxi(グラブタクシー)にほぼ一本化されました。

関連記事⇒タイでタクシー手配・予約ならタクシー配車のUber(ウーバー)が便利

Uberはタイから撤退?

世界でタクシー配車と言えばUberが有名あり、タイでも非常に便利なサービスとして利用されてきました。

しかし、2018年4月よりUberアプリを開いてもUber車が1台も存在せず、利用できなくなっていました。

 

タイは外資に厳しいのがUber撤退の原因?

タイは仕事面では日本と違い外国人に厳しい国です。

日本の楽天もタイからの撤退を余儀なくされているほど、外資の参入よりも自国のタイ人の利益を優先するのです。

 

おそらくそのことがUberのタイ掌握の壁になったのではないかと思います。

また、タイのタクシー業界はバイクタクシーも含めて非常に大きな権力に守られています

事業拡大に大きな障壁がある状態ではあのUberも撤退せざる負えないのではないでしょうか?

 

UberがなくてもGrab Taxiがあれば不便はなし!

UberとGrab Taxiの違いは以前では大きかった(タイ語の必要性など)ですが、最近ではほぼサービスが同じでGrab Taxiの方が料金が安くなってきていました。

同じ機能を持って料金が違うのであれば料金の安い方を選ぶのは当然のこと。

つまり、今ではUberがなくてもGrab Taxiがあれば不便はしない状態になっています。

 

Grab Taxiならタクシー料金のカード払いが可能

タイでタクシー料金をカード払いできたらいいのに~と思ったことはありませんか?

Grab Taxiで手配したタイのタクシーであればタクシー料金をクレジットカードで支払うことができます。

 

現状使えるカードブランドは限られていますが、非常に便利でうれしいサービスです。

明細は支払い後すぐに登録にメールアドレスに送られてくるので、領収書の管理も楽になります。

 

Uber同様Grab Taxiも指定場所まで迎えに来てくれる

Uberと同様にGrab Taxiもアプリで指定した場所であなたを迎えにきてくれます。

時間指定などもできるので、今までタイ人タクシードライバーに電話してタイ語や英語で頑張っていた人でも簡単にタクシー予約ができるようになりました。

 

Grabの種類で料金が変わる

Grab Taxiにはいくつかの来るやバイクの種類があるので好みのものを選びましょう

Grab Taxi(グラブタクシー)

タクシー会社のタクシーが来る

クオリティはタイで普通にタクシーを捕まえるのと同じ

料金は安い

 

Grab Car(グラブカー)

個人の車を使用してタクシーをしてくれるもの

Uberの類似サービスがこれにあたる

若干料金は高めだが、サービスは良い

 

Grab Bike(グラブバイク)

いわゆるバイクタクシーのGrab版

渋滞知らずで目的地まで行けるが、若干高め

 

まとめ

Grab Taxiの特徴は、アプリでタクシー手配ができる、クレジットカード払いを利用できる、タイ語で会話する必要がないというところです。

 

以前はUberの方がサービスがいい印象でしたが、現在ではUberが無くなってもまったく困らなくなっています。

Grab Taxiはタイ旅行のときは特におすすめのタイ旅行必須アプリです。

 

スポンサードリンク