タイ旅行 タイでの移動手段を有効活用

タイ旅行を満喫するためにタイでの移動手段を把握して事前に乗り方を知っておけばより一層旅行を楽しめます。
駐在間もない方やこれからタイで仕事する方もタイでの移動手段は知っておきましょう。

タイでの移動手段まとめ

タイの移動手段は、主にタクシー、バイクタクシー、BTSスカイトレイン、MRT(地下鉄)、エアポートリンク、船です。これらの乗り方を知っておけば、渋滞大国のタイ、バンコクで効率よく移動できます。管理人はタイでバスは使わないので、バスの詳しい情報は他のサイトの方がわかります(笑)

タクシー

荷物が多いときや、他の公共交通機関で行きにくい場所も行ける万能移動手段です。
長距離の移動も日本に比べると格段に安いです。
バンコクのメータータクシーの初乗りは35THB(約100円)。
ただし、ぼったくりが最も多いのもタクシー。ぼったくりの方法にはメーターを使わないのものや、メーターを使ってもメーターに細工して、料金の上がるスピードを早めているものもあります。特にバンコクの街中でタクシーを拾う際は必ず「メーター!」と言いましょう。メーターを使わない長距離移動の場合は乗る前に料金を聞きましょう。
バンコクのタクシーには何種類かの色がありますが、それぞれ会社が違うという意味で、緑色のタクシーは空港会社の管轄のタクシーなので、親切なことが多いです。
空港からバンコクのアソークエリアまでは、交通状況にもよりますが、高速代金込で約250THB〜350THB程で、約30分〜50分程です。
タイのぼったくりタクシーの動画がRip off taxi in Bangkok Thailandタイ旅行 ぼったくりタクシーに気を付けろで公開されています。

バイクタクシー

荷物が少なく、急いでいる時などはバイクタクシーがおすすめ。タイでの呼び名は「モーターサイ」です。
タイの各ソイ(道)にバイクタクシーが待機しています。
普通のタクシーに比べると若干割高ですが、渋滞でも車の間をスイスイ抜けるので街中では最強の移動手段です。
普通のタクシー同様、乗る前に事前に料金は確認しましょう。
タイのバイクタクシーの動画はBangkok Thailand Bike Taxi Motorcycle Taxiタイ バンコクのバイクタクシー「モーターサイタクシー」から見ることができます。

トゥクトゥク

タイで有名なタイ名物トゥクトゥクですが、日常生活での移動ではほぼ100%使いません。
料金はほぼ100%ボッタクリレベル。
タイ旅行の際に、一度は経験しておいてもいいかも??という程度です。
料金は高いですが、王宮など、観光名所でなかなかタクシーが捕まらない場所では使えます。

BTSスカイトレイン

バンコクの街をメインロード、スクンビットロードに沿うようにBTSスカイトレインが走っています。
100%ぼったくりされないので、ぼったくりが心配な方は使ってみてください。
通勤時間帯は満員電車のようになりますが、どれだけ人が多くても渋滞や天候はあまり関係ないので、移動時間は計算しやすいです。スリには注意してください。
料金も日本円にすると数十円クラスなとので、コスパは非常に良いです。
ラビットカードという交通系ICカードを使用すれば、毎回切符を買う必要もなくなります。
バンコクのBTSスカイトレインの乗り方などはHow to use the BTS skytrain in Bangkokタイ、バンコクBTSスカイトレインの使い方、乗り方で見ることができます。

MRT

BTS同様ぼっくりは100%ありません。通気時間帯などはけっこう人が多いです。雨にもまったく影響されない移動手段です。料金もBTS同様非常に安いです。MRTにもICカードがありますが、使用頻度が低いので持ったことはありません。
バンコクMRTの乗り方は使い方はHow to take MRT in BANGKOK and how to buy MRT ticketタイ、バンコクの地下鉄MRTの乗り方、使い方で動画で説明しています。

BTSとMRTを使いこなすと、バンコクの街中のほとんどの所は行けてしまいます。

エアポートリンク

バンコクのスワンナプーム空港とバンコクの街中(終点はパヤータイ)を結ぶ電車です。荷物が多いと、乗るのは大変ですが、キャリーバック一つくらいであれば平気です。羽田空港と浜松町駅を結ぶモノレールのような存在です。
空港から終点までは45THBで、約30分程で着きます。
エアポートリンクを実際に使った動画はHow to take a Airport Train in Bangkok「Airport Link」タイ旅行 バンコクのエアポートリンクの乗り方 空港からバンコクへの移動から見ることができます。

観光するのに最適な移動手段。バンコクのチャオプラヤ川を船で移動するもので、料金はランクによって数十THB〜約200THB程までランクがあります。1日券などもあります。
観光名所の王宮や雰囲気の良いアジアティークに行くときにはオススメな交通手段です。
乗り場はBTSサパーンタクシン駅にあります。
バンコクの船の使い方の動画は、How to Bangkok Chao Phraya River Trip by shipバンコクのチャオプラヤ川の船の乗り方で見ることができます。

以上が、タイでの、特にバンコクで使う移動手段になると思います。

それぞれ、メリットデメリットがあるので、状況によって使い分ければ、移動時間の短縮が可能で、時間を有効に使えるようになります。

 

 
スポンサードリンク