タイのバンコクでここまで日本クオリティを再現するか!というくらい日本の温泉にそっくりの湯の森温泉

湯の森温泉に行くときはJCBのプロモーションがあるので、JCBカードをお忘れなく

 

バンコクの温泉「湯の森 温泉 & SPA」

バンコクにある日本式の温泉である湯の森 温泉 & SPAはタイにいても日本を体感できる、駐在員や長期旅行者には貴重な場所になっています。

タイにはバンコクとパタヤにあるので、旅行で疲れた身体を癒すのにもってこいの観光スポットです。

 

湯の森 温泉 & SPAのある場所

湯の森温泉 & SPA バンコク

スクンビット26をずっと入ってラマ4世通りに近づくと、Asquareという大きなショッピングモールがあり、その中に湯の森温泉があります。

120/5 Sukhumvit 26 Alley, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

湯の森温泉 パタヤ店

エリア的にはジョムティエンエリアになります。

管理人はまだ湯の森温泉パタヤ店には訪れたことはありませんが、訪れたことがある方々には好評です。

パッタヤー バーンラムン チョンブリー 20150

湯の森温泉 & SPAの料金は?

湯の森温泉 & SPAの料金はお風呂のみの場合は450THBです。

お風呂にタイマッサージなどのセットプランにすると790THB~という料金になります。

海外で日本の温泉+タイマッサージをの贅沢をするので、コスパ的には良いと言えるでしょう。

 

お得なJCBプロモーションで15%OFFをお忘れなく!

バンコクの湯の森温泉 & SPAはJCBカードを使用するとなんと15%割引のプロモーションを行ってくれます。

旅行に強いJCBカードと言えば楽天カードでしょう。

 

海外旅行傷害保険も付帯され、ラウンジ無料のプライオリティパスもゲットできるので、タイでは強い味方になります。

 

楽天プレミアムカード



○楽天プレミアムカードがあれば国内・海外航空ラウンジが無料!

プライオリティパスの最高クラス、プレステージのプライオリティパスが無料で着いてくる楽天カードは旅行保険も充実しているため、海外、タイ旅行でも強い味方です。

 

湯の森温泉で病気にならないか不安な方へ

外国人がお風呂に入るときに身体を洗わずに湯船につかるので、不潔だ!感染症が恐い!などの声が聞こえてきそうですが、多くの外国人はすでに湯船につかる前に身体を一度流すという習慣は知っています。

 

また、水質などのクオリティなどには特に気を使っているらしいので、日本と同じ感覚で温泉にはいることができます

 

まとめ

タイのバンコクにいながら温泉にはいってリラックスできる湯の森温泉 & SPAは思わず毎日通ってしまいそうなほど気持ちがよくなります。

 

海外で日本を体験しようとすると、どうしても高くなりがちですが、湯の森温泉は日本のスーパー銭湯を同じくらいの金額なので、タイに長期滞在する日本人にとってはうれしい存在ですね!

 

タイで疲れたな~と思ったら一度湯の森温泉 & SPAに訪れてみてください^^

タイマッサージと温泉のセットは格別です!

 

スポンサードリンク