最近女の子だけの海外旅行が増えてきていますね!
そこで今回はタイの女子旅で行くのにおすすめなタイの観光スポットや観光アクティビティを紹介してみようと思います。

タイスパやタイマッサージ

まずは日本から約6時間くらい飛行機に乗って疲れた身体を癒すためにタイマッサージに行きましょう。
タイ、バンコクのタイマッサージは1時間あたり200バーツから300バーツ程(日本円にして約700円~1,000円)の場所が多いので気軽に立ち寄ることができます。

タイマッサージが終わったら50バーツ~100バーツのチップを渡すことをお忘れなく!

国際線CAに聞いたタイ、バンコクのおすすめ高級スパ
【パンピューリオーガニックスパ】

タイのバンコク、BTSチットロム駅近くのGYSORN(ゲイソーン)というショッピングモールの中にある、有名オーガニックコスメブランドのパンピューリ(Panpuri)の展開するオーガニックを追求したスパがあります。

その名も「パンピューリオーガニックスパ」
ここを知ったのはある日系航空会社の国際線CAさんに聞いたことがきっかけだったのですが、女性にこそおすすめのスパです。

日本人に人気のショッピングモールのセントラルワールドからも近いので、非常に行きやすいと思います。

↓詳しくは↓

タイのバンコクでスペシャルな体験ができるおすすめなスパ、マッサージ

タイの女子旅で定番観光スポットを訪れてインスタ映え

ワットポーでタイのやたらと大きく豪華な寺院や大仏の見物カオサンロードや至る所にある市場などでタイ雑貨の購入など、定番と言われるタイ観光を楽しむのも良いでしょう。

しかし普通に見てるだけの観光をしてもすぐに飽きるのがタイの観光名所・・・(笑)

最近ではインスタ映えする場所がタイにはたくさんあるので、そこを訪れて映える写真を撮っちゃいましょう!

バンコクのチャオプラヤ川沿いにあるショッピングモールアジアティークサイアムエリアにあるサイアムパラゴンなどはとにかく雰囲気が良くて写真も映えることでしょう。

バンコクの川沿いにある最高に雰囲気の良い「アジアティーク」

タイ料理

せっかくタイに来たなら本場のタイ料理を食べなきゃタイ旅行を語れません!

しかし、路上によくあるタイ料理は胃腸が弱い日本人の大敵なので注意

せっかくのタイ女子旅を体調を崩して台無しにしてしまわないためにも最初はショッピングモールの中のタイ料理から慣れていくことをおすすめします。

タイのルーフトップバー

タイ、バンコクと言えば高層ビルの屋上にあるバンコクの夜景を一望できるルーフトップバーには絶対に行くべき!

一度行けばそこから見える夜景に惚れてタイを好きになること間違いなしです♪

日本人にも行きやすいルーフトップバーは日本人エリアのトンローのマリオットホテル屋上にある「オクターブ」セントラルワールドにある「レッド・スカイ」がおすすめです。

バンコクのおすすめルーフトップバー2選

セントラルワールドの上にあるレッド・スカイはちょっとお高めの値段設定ですが、バンコクの最も栄えているエリアのど真ん中にあるので、そこから見える景色は最高を超える最高の夜景です!

バンコクのトンローエリアにあるオクターブはサイアムエリアやシーロムエリアからはすこし離れるので、ちょっと静かでレッド・スカイに比べると安めの値段設定になっています。

タイのクラブ

海外のクラブは日本のクラブとは規模や雰囲気が全く違います。

ナンパ目的の人ももちろんいますが、ナンパなしでも楽しめるのがタイのクラブ

何が楽しいか?⇒行ってみればわかります(笑)

値段もリーズナブルで行きやすいと思うので、タイ女子旅の際はぜひ♪

おすすめはバンコクのRCAという場所にある、ONYXROUTE66です。

タイの女性用ゴーゴーバーでゴーゴーボーイお持ち帰り

これはちょっとタイ女子旅上級者向けかも?

ゴーゴーバーと言えば男が女の子と楽しんでお持ち帰りする場所というイメージがあるでしょうが、実は女性客が男と楽しんでお持ち帰りする女性用ゴーゴーバーが隠れるようにあります。

店舗数は男性客用のゴーゴーバーに比べれば圧倒的に少ないですが、たしかにゴーゴーボーイのお店は存在するのでタイに慣れてきたら行って異空間や異文化を体験するのも楽しいと思います♪

実は私はまだバンコクのゴーゴーボーイのお店は行ったことがないのですが、ゴーゴーボーイのお店はバンコク最大の歓楽街タニヤの近くのパッポン通りにあるようです。

 

スポンサードリンク