近年注目を集める民泊ことAirbnbサービス

法律的にはグレーな部分が多く、トラブルもありますが、安価でホテルよりも広く、実用的な部屋に止まることができるので便利なサービスです。

タイのコンドミニアムの特徴

バンコクのコンドミニアムは超高層タイ、バンコクは超高層ビルが立ち並ぶ都会

そんな場所に立つタイのコンドミニアムはやたらと高いです

タイのコンドミニアムはおしゃれ

タイのコンドミニアムは本当におしゃれです

部屋にいるだけでお金持ちになった優雅な気分を味わえるでしょう。

タイのコンドミニアムはプール付き

さすが南国リゾートの国タイというだけあって、ほとんどのコンドミニアムにはプールがあります。

タイでAirbnbを使ってコンドミニアムに泊まるときには水着はお忘れなく。

フィットネスジム付きでSNSでヒルズ族に見える

タイのコンドミニアムには共有スペースとしてフィットネスジムがついていることが多いです。

そんなところでトレーニングしている写真をFacebookやインスタグラムにアップすればリッチなヒルズ族に見えるでしょう(笑)

【警告】超危険!耐震性って何?

タイは基本的に大きな地震がない国なので、超高層であっても耐震性は皆無に等しいです。

何度も建築中の建物を見ていますが、鉄骨が細く壁は薄い・・・

バンコクの建物は震度5以上の地震で9割が倒壊

タイは基本的に地震のない国ですが、万が一震度5以上の地震があった場合、バンコクの建物の9割は倒壊するらしいです。

タイで地震に遭遇したら・・・あきらめましょう(笑)

※タイは大きな地震がない国です

Airbnbでタイのコンドミニアムに泊まって困ること

Airbnbを使ってコンドミニアムに宿泊する場合にホテルのサービスを違っていくつか困ることがでてきます。

ルームサービス、洗濯サービスがない

タイのコンドミニアムに泊まるということは、ホテルではないのでルームサービスなどの毎日の清掃や洗濯サービスはありません

備え付けの洗濯機でご自身で洗濯を行うことが必要になってきます。

Airbnbのホストに相談すれば、部屋掃除サービスをいれてくれる場合もあります。

Airbnbでは食事はご自身で

ホテルではないので、食事のサービスも基本的にはありません

極まれに食事クーポンなどをくれるオーナーさんもいますが、食事は備え付けのキッチンでご自身で行いましょう。

カギの受取・返却

Airbnbを使ってタイのコンドミニアムに宿泊する場合、ホテルと違うのでチェックイン作業などは特にありません。

カギはご自身で受け取ることが必要になりますが、メールボックスに暗証番号をかけてカギを受け取るスタイルと、Airbnbのホストと連絡を取り合って直接受け取るスタイルの2パターンがあります。

レイトチェックイン

メールボックスの場合はレイトチェックインが可能ですが、カギを受け取る場合はレイトチェックインが難しいかもしれません。

事前にホストとしっかり連絡を取り合ってカギの受取方法を確認しましょう。

まとめ

まとめるとタイのコンドミニアムはかなりクオリティが高いです。

ホテルに10,000円払う場合とAirbnbなどの民泊サービスを使って10,000円を払う場合ではAirbnbを使った方が断然クオリティの高い部屋に宿泊することができます。

タイ旅行に何度か言って、ホテルに飽きてきた方は気分を変えてコンドミニアムに泊まってみるといいかもしれません。

 

スポンサードリンク