タイ旅行で使うスワンナプーム空港って??
ドンムアン空港って??

タイ旅行でバンコクに行くときに使う空港は、スワンナプーム国際空港かドンムアン国際空港がほとんどだと思います。

ドンムアン空港は主にエアアジアなどのLCCが使用している空港でバンコクの街中にあります。

ANAやJAL、タイ航空の場合はスワンナプーム空港を使います。バンコク郊外にあります。

 

 

どこにあるの??行き方は??

・スワンナプーム空港

999 หมู่ 1 Nong Prue, Amphoe Bang Phli, Chang Wat Samut Prakan 10540
バンコク郊外にあり、移動手段はタクシーかエアポートリンクという電車になります。

エアポートリンクの場合、渋滞などに巻き込まれる心配はありません。

タクシーの場合、バンコクの中心地アソークエリアから30分~、渋滞の場合は1時間ほどかかるときもあります。

・ドンムアン空港

222 Vibhavadi Rangsit Rd, Khwaeng Sanambin, Khet Don Mueang, Krung Thep Maha Nakhon 10210

比較的バンコクの街中にあり、移動は基本的にタクシーになります。

バンコクの中心地からの時間や距離はスワンナプーム空港と同じくらいですが、スワンナプーム空港よりも渋滞が発生しやすい位置にあります。

 

免税店は??

タイの免税店は、「キングパワー」と言われる免税店がほとんどで、2015-2016のイングランド・プレミアリーグで今世紀最大のサプライズと言われた奇跡の優勝を成し遂げた「レスターシティ」のメインスポンサーでもあります。

日本代表岡崎慎司選手が所属しているチームなので、日本でも有名ですね!

もちろん各空港にはシャネル、グッチ、ヴィトンなどの有名ブランドの免税店もあります。

 

スワンナプーム空港のラウンジは??

バンコク・スワンナプーム空港にはタイ航空ラウンジ、エバー航空ラウンジ、サクララウンジ(JAL)があります。

スターアライアンスゴールドメンバーのステータスを持っている方はタイ航空、エバー航空のラウンジを同伴者1名まで無料で使用することができます。

ワンワールドについてはサファイア以上のステータスを持っている方、プレミアムエコノミー、ビジネスクラス以上使用の方は同伴者1名まで無料で使用できます。

 

 

スワンナプーム空港のタイ航空のラウンジの動画はこちらのThai Airways Royal Silk Lounge in Bangkok Suvarnabhumi Airportバンコクスワンナプーム空港の「タイ航空ロイヤルシルクラウンジ」から見れます。

 

 

注意することは??

バンコクの空港は、スワンナプーム空港もドンムアン空港も非常に混みます。

タイは世界各国を旅する旅行者たちの中継地にちょうど良い場所にあるため、日本の空港とは比べ物にならないほど人が多いです。

そのため、入国審査、出国審査、セキュリティチェックそれも時間帯によっては非常に混みます。

タイ出国の際はどれだけ遅くてもチェックインの2時間前には空港に到着するようにしましょう。

 

スワンナプーム空港到着時のビジネスクラス特典
「プレミアムレーン」

ビジネスクラス以上でバンコクのスワンナプーム空港に到着した方には、入国審査で並ばずに荷物受け取り台までいけるプレミアムレーンをつかえるチケットが空港着陸前にもらえます。

これを使えば混雑することが多いスワンナプーム空港の入国審査でも、時間のロスを最小限に抑えることができます。

 

実はオススメ??スワンナプームのエバー航空ラウンジ

タイ、バンコクのスワンナプーム空港でラウンジを使うと言えばほとんどの方がタイ航空ラウンジへと向かいます。

しかし、タイ航空ラウンジは人が多く、タイミングが悪ければほぼ満席状態。まったくゆっくりできません。

そんな時にエバー航空のラウンジへ行ってみてください。

 

 

実は、あまり知られていないせいか人が少なです。

また、簡単な台湾料理があったり、シャワールームがあったり、なんといってもトイレにウォシュレット付き!!(笑)

実は管理人は、今ではスワンナプーム空港でエバー航空のラウンジしか使っていません。

 

 

エバー航空のラウンジ動画はタイ旅行 バンコクのスワンナプーム空港のエバー航空ラウンジがおすすめThai trip Evar Air Lounge in Bangkok Suvarnabhumiからご覧になれます。

 
スポンサードリンク