人気の旅行先であるタイですが、タイ入国の際にビザは必要か?とい疑問についてお答えします。

 

タイは30日以内の観光であればノービザでOK

タイ旅行の際、30日以内のタイへの滞在であれば特にビザの申請をする必要はありません。

つまりノービザでOKです。

イミグレーションで延長手続きすれば最大60日までノービザでタイに滞在することができます。

 

普通のタイ観光旅行の場合はパスポートのみでOK

通常のタイ旅行の方は、1週間程度のタイでの滞在となると思います。

つまり、普通のタイ旅行の時はパスポートがあればOKです。

 

タイの主なビザ一覧

上記表がタイの多くの日本人が取得する主なビザ一覧です。

 

ノービザ入国とツーリストビザ(観光ビザ)の違い

タイへのノービザ入国とツーリストビザ(観光ビザ)での入国に関しては滞在日数が違います。

また、ツーリストビザは事前に在日タイ大使館にて手続きが必要です。

 

タイのノービザ滞在注意点

タイへのノービザでの出入国を繰り返している方は90日ルールに注意しましょう。

 

ビザなしの場合の年間90日ルール

ビザなしの場合、原則としてタイへの滞在可能日数は1年間で最大90日とされています。

これをこえる場合、原則として次回の入国からはビザが必要と言われます。

最悪の場合、タイ入国拒否の場合があります。

 

実際は90日ルールは裁量しだい?

実際のところは90日ルールは厳格に守られているとは言えません。

年間90日を超えている場合であっても、帰りの航空券の提示を求められたり、何の目的でタイに来ているかの面接後に入国が許される場合がほとんどです。

 

 

スポンサードリンク