タイの名物ゴーゴーバー

もはやタイ=ゴーゴーバーと言い切っても過言ではないくらいのタイの名物

バンコクのナナプラザ、ソイカウボーイ、パタヤのウォーキングストリート、LKメトロ、プーケットなど、ひとつのタイの観光名所になっています。

 

 

タイのモデル級美女がビキニ姿で踊っている光景は日本ではまず想像できないところ

しかもそのモデル級美女をお持ち帰りできるという、男にとってはもうタイは天国でしかありません。ちなみにパタヤ、バンコク

某所には女性が行く女性専用ゴーゴーバーもあるとか・・・

ゴーゴーバーのお嬢と付き合うことを専門用語で囲うと言います。

ゴーゴー嬢付き合うまでに通う平均回数

初回ペイバーで付き合うのは至難の業。

というか普通はほぼ不可能

平均は3回くらいだと思います

 

1回目 普通にペイバー 明日も行くと約束

これはまず出会いということですね。ゴーゴー嬢が帰る前に必ず今日も行くからと伝えましょう

2回目 約束を果たして今日も行く(※ここはかなり重要)

約束を果たすということは男と女の関係では非常に獣なこと

じつはこれ結構喜ばれます

3回目 さらに通って他の男に行ってほしくないと伝える

さすがに3日連続ペイバーはゴーゴー嬢にとって非常にうれしいようです。

ゴーゴー嬢もゴーゴーバーに来る男は女好きと知っているので、ここでもしかしたらゴーゴー嬢は本気かも??と思ってくれるかもしれません。

自身のある方はここで、お前のことが本当に好きだ。他の男に行かないでくれと伝えましょう。

 

 

ここで、やんわり断られたらまだ早かったということです(笑)

日本でも、フラレても本気で好きなら何度もチャレンジすることもあるはず。

諦めずにどんどんチャレンジしましょう。

 

 

それか他のゴーゴー嬢探しましょう(笑)

ものすごくトントン拍子に行ってこのゴーゴー嬢と付き合うための三顧の礼

さすがに初めてのタイでは難しいと思います。

 

ゴーゴー嬢に気に入られる方法

1つ目 見た目と若さ

タイのゴーゴー嬢の平均年齢は高くて20代前半くらい。

本心は若い男性と付き合いたいもの

タイで若さで勝負できるのはせいぜい40代前半まで。

最低限、清潔感は出しましょう。

いくらタイでも誰も汚い人とは手をつないで歩きたくありません。

 

2つ目 お金、財力

これも一つ目と同じくらい重要

ゴーゴー嬢と付き合う=他の男にお待ち帰りされない=ゴーゴー嬢の収入が減る=生活費をあげなければからない・・
です。

億万長者とは言いませんが、ゴーゴー嬢の生活費として毎月最低20,000バーツ(65,000円)くらいは渡せる財力は必要です。

 

3つ目 器の大きさ、懐の大きさ、やさしさ

これはタイ人女性に限らず、日本人女性でも同じですね。

ただし、タイのゴーゴー嬢は基本的に日本人女性以上にわがままです。感情の起伏もはげしく、嫌なことがあると八つ当たりしてくることもあると思います。

多少のわがままはあなたのやさしさで包み込んであげてください

 

ゴーゴー嬢の脈アリ、脈なしサイン

脈アリサイン

・ラインが頻繁に来る

・日本にいてもビデオコールがくる

・嬢の店に行かなくても自分で店にバーファインを払って、自分のところに来る

・友達とプライベートな場所で会うときに一緒に行く

・店に行くと嬉しそうな顔をして自分のもとに飛んでくる

・店に行ったときに他のお客の席に付いていても、すぐに自分のもとに来てそのお客の席に戻らない

・帰国日に空港まで送ってくれる

 

脈なしサイン

・ライン交換を断られる

・何度かペイバーした後、夜に店に行かずにデートに誘った際、一度店に迎えに来てと何度も言われる←これは店のルールによって違うので一概には言えませんが何度も続くようならお客としか見られていない証拠

・ラインの返信がタイにいる時しかない

・告白した時にあなたには他の女の子の方が合っていると言われる。つまりフラれる(笑)

 

ゴーゴー嬢のこれは本気??

付き合ったにもかかわらず店に出勤する

これは突然店をやめるともちろんペナルティーが、あるのでやむおえない場合が多いです。

ゴーゴーバーの店側とゴーゴー嬢の雇用契約は単純な正社員のような雇用契約もあれば、10日毎、半月毎のパターンもあります。

 

日本にいるときに今日はペイバーされたと連絡がくる

これはタイの女の子は好きな人にはウソをつきたくないという習性があるようで、あなたを遠ざけようと思って言っているのではないパターンが多いです。

ゴーゴー嬢にも生活があるのはわかってあげましょう。

 

次の契約期間が終わったら店をやめる

これは本気。

そのゴーゴー嬢はもうあなたのだけの女。

大事にしてあげてください。

お気に入りのゴーゴー嬢と付き合う為の小技

ゴーゴー嬢のお店では、お気に入りの女の子以外にもやさしくする

よくお気に入りのゴーゴー嬢を席につけて仲良くなると友達を呼びたいと言われ、OKをだすとその友達も席につきます。

これは友達のドリンクノルマを達成させてあげたいのと、私の男を自慢したいがため。

快く承諾してあげましょう。

 

ゴーゴー嬢の店のママさんやボーイにもドリンクをサービスする

ゴーゴーバーの女の子をしきっているのはオーナーや店長ではなくいわゆうママさんです。

このママさんに気に入られることがお気に入りのゴーゴー嬢と付き合う一番の近道。

他の男にお持ち帰りされそうになったときもうまく言って断ってくれることもあります。

 

テーブルについた女の子やママさん、ボーイにチップを渡す

これも店に気に入られる方法。

店側の心理は女の子は大事な商品。

基本的に特定な男にゴーゴー嬢が惚れることをこころよく思っていません。

店に気に入られれば、スタッフ全員の暗黙の了解として暗に認めてもらえます。

 

ゴーゴー嬢と付き合う 仕送り金額

付き合う交渉をする段階であなたは私にいくらくれるのか?が必ずでてきます。

店をやめれば当然そのゴーゴー嬢はお水の女ではなくなります。夜の世界を飛び出して普通の女の子になれば当然収入は激減。

 

 

夜の世界で若くして働き始めた女の子にいきなり普通の仕事をしろと言っても無理な話。

一番多いのは月20,000THBのお小遣いです。人気の子だともっと多いと思います。

タイの平均月収は約10,000THB〜15,000THB。法律で定められた最低賃金は1日あたり300THBです。

 

まとめ

ゴーゴー嬢と付き合うには、あなたの人間としての条件として、やさしさ、器の大きさ、最低限の財力が必要です。

もし付き合うことができれび、タイの女の子は日本人の女の子以上に尽くしてくれます。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

スポンサードリンク