海外旅行で心配な「国際電話」

海外旅行で心配なことといえばいろいろありますが、これだけIT化の進んだ現代で心配んことのひとつに携帯電話関連、特に仕事に必須な「電話」というものがあると思います。

家族、友人、交際相手、取引先などいろいろありますが、相手が誰にしろ電話をかけたときに「電波の届かいないところにいらっしゃるか、電源がはいっていないためかかりません」と言うアナウンスが1回ならまだしも1日中だと相手は不安になりますよね?それが取引先など仕事関連だと信用問題にまで発展する可能性も・・・

LINE通話やSkype通話を利用すればもちろん無料ですが、仕事の現場ではやはり電話番号を使う「電話」というものが、まだまだ主流です。
今から紹介する方法を使えばそんな問題も解決できます!

そもそも国際電話の通話料金っていくら??

日本国内で電話をするときは、携帯電話同士では「カケホーダイ」で無料が当たり前になりましたね!
でも国際電話の料金は相変わらず高いまま・・・
NTTトドコモのタイへの国際電話料金は平日昼間で30秒ごとに68円。日本の携帯電話での平均通話時間は1回あたり2分程らしいので、1回の通話で272円かかる計算になります。

1日5回電話するだけで1,360円。仕事で込み合った話をしたりすると、平気で1万円いってしまいます。
もちろん、国際電話は電話を受けた方にもかけた方にも料金が発生します。
以下、NTTドコモの東南アジア圏に国際電話をかけた場合の料金表です。

海外旅行の多い方の通話系神アプリ「050plus」

NTTコミュニケーションズの提供しているサービス「050plus」。
登録すると050-****-****という電話番号が発行され通常の電話と同等の扱いができます。
iPhone、androidのどちらにも対応しています。
これはIP電話であり、通常の電話との大きな違いは電話回線ではなく「データ通信」を使用するということ。

ちなみにLINE電話やSkypeも同じデータ通信を使う仕組みです。
通話品質は通常の電話回線をしようした通話に比べると若干劣りますが、まったく気にならない程度で、LINEの無料通話に比べるとぜんぜんいいです。

料金は??

料金は月額基本料金324円(税込み)/月で初月から最大2カ月はこの基本使用料金は無料になります。発信については日本の携帯電話に発信した場合は1分17.28円、固定電話に発信した場合は3分毎に8.64円

携帯電話からの着信については相手の料金による(カケホーダイの場合は無料)これがこれからの方法に重要!!
固定電話からの着信については3分毎に11.664円

重要!!
海外にいる時も通話料金を格安にする方法!
着信は無料!

必要なもの

・050+を契約した後に手に入る050-****-****の番号(要050+の契約)
・日本のメイン携帯電話番号の転送契約(無料のはず)
・海外でデータ通信のできる携帯電話端末(モバイルWiFiルーターを持ち歩いてWiFiにつなげてもOK)

方法

日本出国前
①日本出国前に日本の携帯電話番号の転送先電話番号設定で転送先を自身の050-****-****の番号に設定
②日本の出国前に転送開始設定(NTTドコモの場合は1421に発信)
以上です!(笑)
帰国後
③転送停止設定(NTTドコモの場合は1420)をすれば転送が解除されます。
2回目からは①の転送先電話番号設定は維持されるので、②と③を繰り返すだけです。

なんで国際電話料金が安くなるの??

なぜ通話料金が安くなるのかというと、
着信については図のような仕組み
まず相手から自身の日本の携帯電話に着信があります。その区間は日本の料金体系に準じます。
その後、自身の日本の携帯電話番号は転送され、設定された050番号に発信します。

転送ということは、自身の携帯委電話番号から050番号へ発信しているという状態です。
050番号はIP電話なので、データ通信を使用し電話回線を使用しません。サーバーは日本にあるからだと思いますが、050は海外にいても日本にいても関係ないのです。常に050番号は日本にいるという認識をすればわかりやすいです。

とうことは・・・・この区間の通話料金も日本の料金体系に準ずるということ(つまりカケホーダイなので無料!)

発信については050plusの日本にいるときのけいやくと同じで発信については日本の携帯電話に発信した場合は1分17.28円、固定電話に発信した場合は3分毎に8.64円

まとめ

この方法で海外にいるときも電話料金を格安に抑えることが可能です。
転送までのコール回数を0(転送開始秒数0秒)に設定すれば相手からすると、日本にいる時と同じように感じるはずです。

取引先などに海外にいると知られてくないときにも非常に有効で、発信の際も050-****-****の番号からの着信であれば、海外にいるとはなかなか思わないものです。
うまく使用すれば海外旅行や海外出張の強い味方になります。

使用の注意点

050plusはIP電話でデータ通信を使用する性質上、電波状態が悪いときは通話品質が低下します。
IP電話からの着信に対応していいない一部の電話番号には発信できません。
日本で転送設定を忘れてしまった場合は、別の設定方法が必要になります。(すこし複雑です・・・※要海外パケット料金)

日本帰国後は転送設定の解除を行わないと、永遠に050plusでの着信になってしまいます。
050plusは月額料金がかかるので、ご注意ください。

 
スポンサードリンク