タイでのナンパ成功率は??

タイ旅行は男一人で行っても楽しいと断言できます。なぜなら、タイは美女が多い国!しかも親日!
タイと日本の関係を証明するような「日本―タイの橋」というものがあるほど、親日な国です。
自動的に日本人のタイ人女性のナンパ成功率も上がります!
管理人がタイ人にラインを聞いてもかなりの確率でラインをゲットしています。成功率は90%くらいかも・・・

連絡先をゲットする確率を上げるコツ

連絡先をゲットする確率をあげる重要ポイントは「場所」「言葉」「タイミング」です。
タイ語・・・と行くと抵抗感がでると思いますが、タイ語は必要ありません!実はほとんどのタイ人は簡単な英語はできます。必要な言葉は「Change LINE OK??」とラインの画面を見せればOK。
場所は、「店内」がおすすめ。マッサージ店、キャバクラ、クラブ、飲食店、銀行など・・・路上ナンパなどはセカセカと歩いているのを急に呼び止めて、言葉を話せないと厳しいので、慣れないうちは「店内」が無難。タイ人は遅刻ギリギリで動くことが多いため、路上を歩いているタイ人はけっこう忙しいのです。
タイミングは、「目があった瞬間」。目が合わないと相手の視界にも入ってないということなので、目が合うまでジッと見つめてあげましょう。目が合った瞬間、高確率で微笑みかけてくれます。
実演動画はこちらHow to Get Girl’s LINE Thailand Trip【高確率】 タイ素人の美人マッサージ娘のライン(LINE)をゲットする方法教教えます。でご覧になれます。

ネットナンパもタイではかなり有効

「ネットナンパ」というか、いわゆる出会い系サイトを使ってのお誘いもかなり有効です。
管理人が実際に使った実績のあるものは、タイ初のマッチング系出会いアプリ「BeeTalk」、世界中で流行した「Tinder」、すれ違い系出会いアプリ「happn」、他にも「Badoo」などです。
特にタイに関しては、BeeTalkの本場ということもあり、非常に有効です。

慣れてくればあの職業でも・・・

リアルナンパにしてもネットナンパにしても、慣れてくればイベントガールや歌手、モデル、キャビンアテンダント(CA)などでも高確率で連絡先をゲットできます。
ちなみに、すこし自慢ですが、管理人の主なタイ人女友達は、モデルやキャビンアテンダント、銀行員です(笑)

注意点

ネットナンパでの最大の注意点は「レディボーイ」にあたること。タイのレディボーイは本当に美人なので、慣れないと見分けがつきません。特にネットナンパは写真で判断になるため、コツをつかむまではリアルナンパの方が安全と言えます。
CAやモデルなど、いわゆる美人系が多い職業を狙う場合はタイ語やきれいな英語が必要になってくるので、自信がないうちは飲食店員やクラブ、マッサージなど狙った方が自信喪失はしません。自信のない声かけにはいくらタイ人でもついてきません。
他にもいろいろ秘訣があるので、気になる方は管理人までお問い合わせください⇒お問い合わせ(準備中)

 
スポンサードリンク